マンスリーマンションの備品

マンスリーマンションは、おおむね月単位での短期の賃貸契約で借りるマンションのことをいいます。 この形態で借りられるマンションの最大の利点は、生活するのに必要な備品がそろっているので、入居するにあたって家具や家電などを購入する必要がないことです。物件によって違いはありますが、たいていの場合、家具ではテーブルやいす、クローゼットにいたるまでそろっていますし、家電についても冷蔵庫や洗濯機、エアコンなどから液晶テレビまでそろっています。また、短期だと契約・解約が面倒なインターネットの光回線なども完備していますので、月の料金を払えば(無料の物件もありますが)、すぐに高速インターネットを利用することができます。 またその他のメリットとしては、多くの物件が日割り計算で家賃の計算をしてくれるため無駄がないこと、多くが水道、電気代等公共料金の定額制をとっているため必要経費がわかりやすく無駄な出費がないこと、知らない町でもネットで容易に物件を探せることなどです。 最近は安いビジネスホテルが多いので、短期ならホテルのほうが楽という方もいると思いますが、あまり大きくない町だと飲食店が早い時間に閉まってしまい、自室で簡単な調理もできるマンスリーマンションのメリットは大きいのではないかと思います。 マンスリーマンションのデメリットとして、さまざまな諸費用を請求されて結局高くつくのではないかという人もいます。しかしよく考えずに自分にとって必要のないものまで契約している方も多いのではないかと思います。契約時はよく考えて、賢いマンションライフを送りたいものです。